遺品整理

遺品整理

いつもお世話になっております。
遺品整理プログレス京都支店です。

本日は、今更ながらですが「遺品整理」とは、という題名ではじめさせて頂ければと思います。

「遺品整理」という言葉が世間に浸透しておりますが、実際のところ、どこまで世間に認知されているのでしょうか?
そして、遺品整理業者とはいったいどのような業者なのか?
このような疑問に思われている部分をスタッフブログではありますが、少しでも参考にして頂けるように私自身の言葉でお応えできればと思います。

まず遺品ですが、いわゆる遺産の内でも動産など物品全般を示しますが、故人様が生前に使用されていた生活雑貨や日用雑貨、衣類・家具・家電製品など財産価値の薄い物品も含まれます。

このような故人様の遺品を遺族で分け合うことを形見分けと言います。
急な出来事の場合、あるいは借家や賃貸アパートなど賃貸住宅を明け渡さなくてはならない場合は、葬儀など法事が終わってから、直ちにご家族やお身内の方々が形見分けを行わなければならないです。
このような出来事が一般で知られております、「遺品整理」だと言われていると思います。

そして先ほどにもお伝えしたように急な出来事の場合や核家族化の影響もあり、お身内で形見分けや遺品整理ができない場合、遺品整理業者がございます。

遺品整理業者とは、あくまでも外部委託先として、便利屋、特殊清掃業務会社です。
各種別の資格を持ち、お客様の代行サービスを主に承っております。

日記・手紙・手帳・預金通帳など、一年から二年程度は必要になることもある書類関係や貴重品等をお客様の代わりになり整理をさせて頂くこともあります。
家具やタンスなどの家財道具は、買取できず、引取手のつかない物に関しては処分も承ります。

このようにあくまで代行サービスという形ではあるため、引越業や解体業等とは違い、今だ世の中では業とみとめられておりませんが、サービスをお求めになられるお客様の需要は多く見られます。

もしこのブログを拝見していただけるなら、まずは弊社からで結構ですのでご相談下さい。
そして本日はここまでにしておきたいと思います。

次回は、弊社も含めた「業者選びのポイント」をお伝えできればと思います。
2018.06.29
カテゴリ:スタッフブログ, 新着情報

アーカイブ

365日迅速に対応!!0120-926-449 営業受付時間 8:00~20:00年中無休 無料お見積り

クレジットカードご利用いただけます。

人身・物損に対応 最高5,000万円まで

遺品整理 全国

プログレスの社会貢献・ボランティア活動実績

当事務所は遺品整理士の有資格者がいます

遺品整理士/スタッフ募集

プライバシーポリシー

プログレス不動産(宅建資格保有)

空き家管理士協会

遺品整理プログレスは、地域のスポーツ環境に貢献するSHIGA UNITEDを応援しています

遺品整理プログレスは、B.LEAGUEアースフレンズ東京Z公式サポーターです。

このページの先頭へ