家具買い取り事例

家具買い取り事例

いつもホームページをご覧いただき有難うございます。
遺品整理・生前整理プログレス京都です。

大型寒波がやってまいりました。
そこらじゅう凍って、歩くのも十分注意をしております。
皆様も気をつけて、遊びやお仕事がんばってください。特に車の運転は注意です。
関係ありませんが、我が家の給湯機が凍ってしまいました...お風呂に入れません...

今回の買い取り事例の紹介は大型食器棚です。
IMG_3478.JPG














最近の大型家具は大変重要が少なくなってきております。
例えば、ユニットタンス(上下や左右に分かれる箪笥)、婚礼箪笥、大型食器棚、大型本棚など。
ライフスタイルの変化によって、収納が変わってきているように感じます。
ウォークインクローゼットが良い例かもしれません。
クローゼットを使うことによって、箪笥が必要なくなっているようです。
書籍のデジタル化も、大型本棚の需要が少なくなってきている要因というのは言いすぎでしょうか。
箪笥などの大型収納を少なくする代わりに、部屋を広く使いたい。良くお客様から聞くお言葉です。

古いお宅は部屋を圧迫する、大型収納がたくさん見受けられます。
箪笥や食器棚を搬出させていただくと、「こんなに広かったんやね」と喜んでいただけます。

重要は少なくなっていますが、なくなったわけではありません。
箪笥は大変高価な物です。
まだまだ必要とされている方もたくさんおられます。
また、国内流通が難しいものは、海外貿易として海外に送らせて頂いております。

弊社では、大型の家具も買い取りさせて頂いております。
しかしながら、買い取り査定も少しシビアにはなってまいります。
メーカー、傷や汚れの状態、取っ手などの形状、組み立て式かどうか、と細かく査定させて頂きます。

皆様の思い出の品、できる限り廃棄にはせず、買い取らせていただく努力をしております。
お困りの際は、ご連絡ください。

2018.01.13
カテゴリ:スタッフブログ, メディア, 新着情報

アーカイブ

365日迅速に対応!!0120-926-449 営業受付時間 8:00~20:00年中無休 無料お見積り

クレジットカードご利用いただけます

人身・物損に対応 最高5,000万円まで

遺品整理 全国

プログレスの社会貢献・ボランティア活動実績

当事務所は遺品整理士の有資格者がいます

遺品整理士/スタッフ募集

プライバシーポリシー

プログレス不動産(宅建資格保有)

遺品整理プログレスは、地域のスポーツ環境に貢献するSHIGA UNITEDを応援しています

遺品整理プログレスは、B.LEAGUEアースフレンズ東京Z公式サポーターです。

このページの先頭へ