スタッフブログ

スタッフブログ

本日も、遺品整理・生前整理ホームページをご覧いただき有難うございます。
年末も押し迫ってまいりましたが、如何お過ごしでしょうか?

今年も、科学技術の進歩が目覚ましく、沢山の新しい技術を盛り込んだ家電製品が登場致しました。
たとえば、テレビなんかは、もうハイビジョンではないみたいですね。これからは「4K」というみたいです。もうすでに「8K」もあるそうですね。

古い話になるのですが、音楽の分野でも、レコード→テープ→CD→MD→記憶端末と、誰がこの流れを予期していたのでしょう。

映像分野では、ビデオデッキから、DVDへ。そしてブルーレイ。今は動画として記録保存しているのが、主流です。

今回のご紹介は、時代に逆行している品物です。
VHS・DVD・HDDレコーダーです。
IMG_3439.JPG














かなり前の物と思いきや、意外と2010年製。やっぱりかなり前ですね。
これがなかなか、需要があるみたいです。

昔に録画したテレビ番組や、お子様を撮影したファミリービデオなど、ビデオデッキがないと見る事が出来ないビデオテープが、押し入れに沢山ある事例が多々あります。

こちらのレコーダーを使えば、DVDに録画したり、HDDに保存したりできます。数年・数十年日の目を見なかった動画が復活することができます。

このような、品物に対する御説明をさせて頂くと、
「やっぱり、持って行ってもらうのやめとくわ」
と、おっしゃるお客様もいらっしゃいます。
我々も、お客様で大事に使って頂くのが、一番良いと考えております。

このような情報は、スタッフ間や業者間のコミュニケーションから身につける事が出来ますが、お客様との会話から頂くのが一番大きいです。大変勉強になります。


2017.12.28
カテゴリ:スタッフブログ, メディア, 新着情報
先日の、遺品整理の作業時書籍の買い取りを致しました。

書斎の大型本棚数台に、ぎっしりと小説が並んでおりました。
IMG_3420.JPG














その小説のジャンルが、全て時代小説!
江戸時代から幕末にかけての、武士や、忍者、町衆が主人公の物語ばかりでした。

本棚から取り出し、箱詰めする際は、色あせ・黄ばみ・破れ等、本のダメージを確認し分別。
文庫本・ハードカバー等の大きさ種類を確認し分別。

大きめの段ボール箱、計8箱!本の箱を運ぶだけでも大仕事でした。
ダメージの大きい本は、雑紙として買い取らせて頂きました。段ボール箱2箱!

それにしても、買い取らせて頂いた本のジャンルが統一されている事に、大変驚きました。
慎重に取り扱いさせて頂きます。

このようにリサイクルにも、大きく分けて二種類の方法がございます。
まずは「リサイクル」と言う言葉の通り再資源化と言う方法。
こちらは町や生活の中でも良く見かけるようになりましたが、意外と知られていない買取との違いです。

あくまで、「リサイクル」再資源というのはあらたに資源として使える物ですので、皆様が思っておられる買取とは少し異なります。
もう1つが「リユース」です。
「リユース」とは簡単にそのままの状態、いわゆる古物で買取できる物です。
ですので、今回の書籍の買取でも小説として集められて、ただ古くなった物と、色あせなどの原因で小説としての再利用がとれなくなってしまった物
との二種類での買取になっております。
ですが、これはどちらもリサイクルに繋がっています。

遺品整理プログレス京都は、京都の街づくりを応援しておりますので
リサイクルを徹底致します。

整理だけではなく、すべてにおいての分別をと考えておりますので、何かお困り事がございましたら
ぜひ弊社までご相談下さい。宜しくお願い致します。
2017.12.15
カテゴリ:スタッフブログ, 新着情報
いつも大変お世話になっております。遺品整理プログレス京都支店です。
大変寒くなってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日の買取事例は
ファミコン本体とソフトです。
IMG_3391.jpg














ファミコン自体の発売は1980年代です。今から約35年前くらいです。
そんな昔のゲーム機が現存するのかと思われますが、これがたまに出てきます。
タンスの上や、押し入れの奥にしまわれて、そのまま忘れ去られている場合が多いです。

今の最新ゲーム機に比べると、だいぶ性能は劣りますが、当時は最先端の技術だったようです。子供たちが、外で遊ぶのをやめ、ゲームばかりをして、母親に怒られるのもわかります。私もそうでした。

最近では、小型化され新しくファミコンが発売されたようです。一度生産中止になり、来年には生産再開になるそうです。

昔のファミコンも需要があり、我々も買取可能な商品です。特にソフトがたくさんあれば高価買い取り対象です。
本体も状態によって査定額も異なります。やはり新品に近い状態であれば良いですね。後は、コントローラーのABボタンをチェックしてください。丸ではなく、四角のボタンは要チェックです。高価買取ポイントです。
四角ボタンで、新品状態、なかなかお目にかかれません。

たかがファミコンでもなかなか奥が深いのを感じます。

このように「古物商」という資格のもと、査定を行い古いものにも価値がつく事があります。
しかし、字のごとく物によっては、ただの古い物にもなってしまいます。そこで遺品整理プログレスではリサイクルを徹底するにあたり
スタッフの育成や業者間での情報交換などをもとに、買取強化を行っております。
ぜひとも、ご自宅を整理なされる前にお問合せ下さい。
宜しくお願い致します。
2017.12.14
カテゴリ:スタッフブログ, メディア, 新着情報
本日も遺品整理・生前整理プログレス京都にお問い合わせ頂き有難うございます。
どの様な物が、買取対象に入るのか、少しでもご参考になればと思います。

古いお宅からは、古い良い物がたくさん発見されます。

小さな物ならば、分別・整理作業の途中で発見する事もしばしばです。
お客様自身も、知らなかった物や、買取対象ではないと思いこんでいらっしゃる物も多いです。

今回も、大変古いお宅の遺品整理をさせて頂き、黒電話を買い取らせて頂きました。

粗大ごみ・資源ごみ・買い取り品などの仕分け中、リビングにはコネクタ付きの黒電話が鎮座しておりました。

現役で使っていらっしゃいました。
受話器を取って、耳に当てると「ツーツーツー」と繋がっており通話もできるそうです。
ダイヤル式の電話機が、今でも使えるというのには驚きです。

今の若い人たちは見た事があるのでしょうか?使い方もわからないでしょう。
私はちょうど、ダイヤル式とボタン式が切り替わる時期でしたので、使っていた記憶があります。

今でもアンティークの置物や、実際に家の電話に繋ぎ換えて使う方がいらっしゃるそうです。
電話をかける時の動作や、「リリリーン」の着信音がたまらなくノスタルジーだそうです。
本体のフォルムもかわいいそうです。
IMG_3367.JPG














皆さん、新しい物が欲しくなるのは当然です。特に京都の方は新し物好きと有名ですので、新機能や新技術、新しい文化にも寛容に受け入れていらっしゃると思います。
また、古い物を大切にする心が豊かで、古い物をお持ちの方は多くいらっしゃいます。
置いておくだけではなく、大切に長く使われている方がたくさんいらっしゃいます。

家の中を捜せば、古い物はたくさん出てくると思います。
すぐに捨てるのではなく、一度考えて、まだ使えるようであれば大切に使って頂き、本当に必要でない物は処分して頂く。
リサイクル・リユースの原点はここから始まるのかもしれませんね。

2017.12.14
カテゴリ:スタッフブログ, メディア, 新着情報
古いお宅からは、古い良い物がたくさん出てきます。
以前買取事例をご紹介させて頂いた時にも、書いたような覚えがあります。


今回買い取らせて頂いた品物は
アンティークラジオです。
この商品は、『SONY ICF-5500 スカイセンサー 3バンドレシーバー』
IMG_3394.jpg














SONYのプレートが外れているのと、電源のケーブルが欠品しているのが残念ですが、電池で動作確認ができ、現役で使えるラジオでした。

インターネットサイトで調べたところ、製造が約45年前と、私よりも年上であることがわかりました。当時の販売価格は16800円。現代の価値に変えると...35000円くらい。
高級ラジオですね。

このラジオがBCL(放送を受信して楽しむ趣味)の先駆けとなったという説もあるようです。
家庭で使われる高性能ラジオが、このスカイセンサーシリーズとパナソニックのクーガの発売で爆発的に普及したと言われています。

当時では大変出回った、個体数の多いラジオですが、40年以上前の物ですので、なかなかお目にかかれる物ではありません。

このような古いラジオも需要があります。アンティーク品、昭和レトロと言われるカテゴリーで、自分で修理して使ったり、コレクションとして収集されたりと、様々な方面で求められています。

40年前のラジオ放送も、現代のラジオ放送も受信し続けているこのラジオ、何か不思議な、タイムスリップできるような感覚にとらわれます。

まだ私が生まれていない時代の物を、たくさん拝見させて頂けるというのは、古いお宅をご整理をさせて頂くときの醍醐味の一つだと思います。







2017.12.14
カテゴリ:スタッフブログ, メディア, 新着情報

アーカイブ

365日迅速に対応!!0120-926-449 営業受付時間 8:00~20:00年中無休 無料お見積り

クレジットカードご利用いただけます

人身・物損に対応 最高5,000万円まで

遺品整理 全国

プログレスの社会貢献・ボランティア活動実績

当事務所は遺品整理士の有資格者がいます

遺品整理士/スタッフ募集

プライバシーポリシー

プログレス不動産(宅建資格保有)

空き家管理士協会

遺品整理プログレスは、地域のスポーツ環境に貢献するSHIGA UNITEDを応援しています

遺品整理プログレスは、B.LEAGUEアースフレンズ東京Z公式サポーターです。

このページの先頭へ