スタッフブログ

スタッフブログ

いつもお世話になっております。遺品整理プログレス京都支店です。
今日は遺品の形見分けについてお話いたします。

大切な方がこの世を去られ残された品物を整理処分することは、ご遺族の方からすると故人の存在を自らの手で消してしまうような気がしてとても胸が痛みます。できればすべて残せると良いのですが、時が経つにつれて色や形が変わったり、使えなくなるものが多数です。

形見分けは日ごろ故人が愛用していたもの自分が受け取ることをいいます。それらを受け取ることで、故人の存在や思い出を風化させず記憶に長くとどめてくれる役割を果たします。

形見分けにはいくつか注意する点があります。主に下の4つです。
◆形見分けは四十九日の法要後に行う。
◆目上の方には形見分けは送らない。
◆形見分けはプレゼントではないので包装はしない。
◆渡すときは相手の気持ちを考えて形見分けをする。
などです。ほかにもいくつか気を付けることなどがありますが、今回は上記の4つに絞ってお話いたします。

◆形見分けは四十九日の法要後に行う。
五十日目を境に故人の魂があの世へと旅立たれます。旅立たれる際のお見送りと、残された人たちが故人を忘れないようにする目的を兼ねて四十九日が明けるまでは形見分けは行わないようにしましょう。

◆目上の方には形見分けは送らない。
形見分けを渡す相手は基本的に親族や友人などの親しい人たちになります。そのため目上の人に形見分けの品を渡すことは一般的に失礼とされています。相手が形見分けを希望した時以外は形見分けをするのは控えた方が良いでしょう。

◆形見分けはプレゼントではないので包装はしない。
形見を渡す際は包装する必要はありませんが、そのまま渡すのが気になる場合は半紙などの白い紙で包みます。遠方の方に贈る場合は簡単な包装のみで済ませます。お送りする時にはお手紙も添えましょう。

◆渡すときは相手の気持ちを考えて形見分けをする。
形見を受け取ってくださるお相手の方と故人の交友関係などに気を付けましょう。
形見を分ける理由は、故人と親しかった人たちにいつでも故人を思い出してもらえるようにするためです。あまり高価なものではなくお相手の方が喜んでくださるような形見をお送りしましょう。

以上、形見分けについて簡単にご紹介しました。すでにご存知の方も多いかもしれませんが、形見分けをする機会はそうそうないので、いざとなると思い出せないかもしれません。遺品整理をご依頼くださった際に、形見分けについてご不明な点がございましたら、弊社スタッフまでお尋ねください。
2018.07.11
カテゴリ:スタッフブログ, 新着情報
いつもお世話になっております。遺品整理プログレス京都支店です。
六月も終わりをむかえ、じめじめと暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
この時期は、まだ身体が暑さに慣れていないため、熱中症になる危険性が高いそうです。弊社では塩飴や水分補給を欠かさずとるよう対策をしております。
来月には京都の伝統でもあります、祇園祭りが行なわれます。祇園祭りの終わりが、本格的な夏の始まりとも言われておりますので、皆様も十分にお気をつけ下さい。


本日は弊社が行なっております作業の一部をご紹介致します。

「特殊清掃作業」です。
主に独居死、孤立死、孤独死などの変死体があった屋内外の汚染除去や血液除去、腐乱・腐敗した体液、肉片の除去、死臭や腐乱臭の消臭、感染症予防のための消毒、ハエやウジなどの不衛生害虫の害虫駆除、残置物処理、室内解体工事などの原状回復工事などの原状回復や現状復旧をトータルにサポートするサービスです。

弊社でも遺品整理に伴い、整理作業をさせていただくにあたり、お客様が立ち会えるような原状回復のためこのようなサービスを行なっております。
あくまで、整理作業がメインとなるので、同じ業者が独自のサービスを提案してくることもあると思いますが、建築の観点から見た場合に多少の問題があると指摘されるみたいです。
特にリフォームや解体には問題がみられるため、弊社では関連企業にお任せしております。業者の施工内容をよく理解し、色々と検討する必要があると思います。

その他お客様の色々な状況に応じ、様々なサービスを提供致しておりますので、まずはお問合せ下さい。


2018.06.30
カテゴリ:スタッフブログ, 新着情報
いつもご利用ありがとうございます。
遺品整理プログレス京都支店です。

本日は「業者選びのポイント」をお伝えできればと思います。
あくまでもポイントですので、ご参考になれば幸いです。

まずは、弊社も含めたインターネット上での業者選びです。
ネット社会であるがゆえ、たくさんの業者が検索できると思いますが、

・ポイントその? 業務地域の範囲
核家族化の影響もあり、整理場所が異なる場合がございます。その場合、整理作業をしなければならない場所での地元の業者をお選び下さい。
理由に関しましては、その地域に特化しているため、業務の代行を承りやすいからです。
基本的に引越業のようにお荷物全般を搬送するわけではないので、地元の業者の方が迅速に対応ができるからです。

・ポイントその? 資格の有無
こちらに関しましては、まず、お選びになられた業者がどのようなサービスを提供しているかが問題です。
リサイクル、リユース、解体業、廃棄処分業、不動産などなど...お客様がどの程度のサービスをお求めかで異なってくるかと思います。

※こちらもご参考にして下さい。
(一般社団法人遺品整理士認定協会加盟店)http://www.is-mind.org/about.html

・ポイントその? 安心と実績
ネット上では分かりかねるところがたくさんあるため、一つの業者ではなく、三社ほど検討して頂き、本当に安心・信頼できる業者をお選びください。
あくまでもこの業種は人が関わる業種です。ですので、実際に対面し、任せられる人であるかの判断をとってください。

このように大きく三つではありますが、参考にしていただければと思います。
もちろん弊社も含めたたくさんの業者から、故人様との最期の時間ですので慎重にお選びいただければと思います。

2018.06.30
カテゴリ:スタッフブログ, 新着情報
いつもお世話になっております。
遺品整理プログレス京都支店です。

本日は、今更ながらですが「遺品整理」とは、という題名ではじめさせて頂ければと思います。

「遺品整理」という言葉が世間に浸透しておりますが、実際のところ、どこまで世間に認知されているのでしょうか?
そして、遺品整理業者とはいったいどのような業者なのか?
このような疑問に思われている部分をスタッフブログではありますが、少しでも参考にして頂けるように私自身の言葉でお応えできればと思います。

まず遺品ですが、いわゆる遺産の内でも動産など物品全般を示しますが、故人様が生前に使用されていた生活雑貨や日用雑貨、衣類・家具・家電製品など財産価値の薄い物品も含まれます。

このような故人様の遺品を遺族で分け合うことを形見分けと言います。
急な出来事の場合、あるいは借家や賃貸アパートなど賃貸住宅を明け渡さなくてはならない場合は、葬儀など法事が終わってから、直ちにご家族やお身内の方々が形見分けを行わなければならないです。
このような出来事が一般で知られております、「遺品整理」だと言われていると思います。

そして先ほどにもお伝えしたように急な出来事の場合や核家族化の影響もあり、お身内で形見分けや遺品整理ができない場合、遺品整理業者がございます。

遺品整理業者とは、あくまでも外部委託先として、便利屋、特殊清掃業務会社です。
各種別の資格を持ち、お客様の代行サービスを主に承っております。

日記・手紙・手帳・預金通帳など、一年から二年程度は必要になることもある書類関係や貴重品等をお客様の代わりになり整理をさせて頂くこともあります。
家具やタンスなどの家財道具は、買取できず、引取手のつかない物に関しては処分も承ります。

このようにあくまで代行サービスという形ではあるため、引越業や解体業等とは違い、今だ世の中では業とみとめられておりませんが、サービスをお求めになられるお客様の需要は多く見られます。

もしこのブログを拝見していただけるなら、まずは弊社からで結構ですのでご相談下さい。
そして本日はここまでにしておきたいと思います。

次回は、弊社も含めた「業者選びのポイント」をお伝えできればと思います。
2018.06.29
カテゴリ:スタッフブログ, 新着情報
今月も、たくさんのお問合せ、ありがとうございます。
生前整理・遺品整理プログレス京都です。

5月もそろそろ終わりに近づいております。
毎日の暑さは、異常気象でしょうか?
去年はここまで暑かった記憶はありません。。。
5月が終わり、6月に突入すると、梅雨の季節が始まります。

この仕事をしていると、季節の事や、日々の天気・気温などが気になります。
暑い日は、体調面に気をつける。雨の日は、御遺品を濡らさないよう、工夫をしながら搬出作業をする。
スタッフ一同で、アイデアを出し合ったり、顔色や動作などで不調に気づいてあげたり。

天候に左右されずに、お客様の生前整理・遺品整理を滞りなく完了させることを最優先に、考えております。

最近は、お客様のお宅に向かう道中で河原やキャンプ場などで、バーベキューをされている方々を良く見る様になりました。
晴れた日は、最高のバーベキュー日和ですね。

先日買取させていただいた物がこちらです。
IMG_3901.JPG














コールマン シングルバーナー
バーナーが1つしかついてないので、コンパクトで持ち運びや収納に便利。
もちろんホワイトガソリンを使用しているので、火力も、家庭のコンロに引けを取りません。

みんなでキャンプに行く時も良し、一人キャンプでも良し、バーベキューでも重宝します。

買取り査定の時も、あらゆる面から商品を見ます。
年式や状態も大切ですが、どういう状況で使うか、使用する時期等も重要になってまいります。

我々はできるだけ多くの物を、処分せずリサイクル・リユースできるよう、勉強させて頂いております。
些細なことでも構いません。是非ご相談下さい。お待ちしております。


2018.05.27
カテゴリ:スタッフブログ, メディア, 新着情報

アーカイブ

365日迅速に対応!!0120-926-449 営業受付時間 8:00~20:00年中無休 無料お見積り

クレジットカードご利用いただけます。

人身・物損に対応 最高5,000万円まで

遺品整理 全国

プログレスの社会貢献・ボランティア活動実績

当事務所は遺品整理士の有資格者がいます

遺品整理士/スタッフ募集

プライバシーポリシー

プログレス不動産(宅建資格保有)

空き家管理士協会

遺品整理プログレスは、地域のスポーツ環境に貢献するSHIGA UNITEDを応援しています

遺品整理プログレスは、B.LEAGUEアースフレンズ東京Z公式サポーターです。

このページの先頭へ